ナイス・・・ウラミアン?

最近、僕の通っている学校の学食にて、
『北海道フェア』なるものが開催されております。
おそらく全学共通なのでしょうね。

北海道フェアというだけあって、メニューのそこかしこに北海道がアピールされています。
例えば鮭親子丼などのように海鮮ジャンルで攻めるメニューがあったりします。
それとは対照的に、地名そのものをメニュー名に盛り込むという安直極まりないものもあります。
そういった傾向は、麺類に顕著に見られます。

函館塩ラーメン
札幌味噌ラーメン
旭川醤油ラーメン

・・・直球ど真ん中。もう少しひねれよ。

そんな中、変化球にもほどがあるラーメンが登場。
その名は・・・
ナイスウラミアン

・・・は?
どちらさまですか?
この超変化球ラーメンが気になっていたので、調べてみることにしました。



ナイスウラミアンの紹介として書かれていたのは、
ピリカラ味噌味チーズ入りラーメンです

・・・うーん。頑張ってるなぁ。としんみりしてしまいました。

研究室の後輩が食べていたのですが、結構匂いは強烈です。
味噌キムチ鍋な匂いがします。(そのまんまですね)

で、このわけのわからないネーミングの由来を求めてもう少し調べてみると、
こんな記述を発見!!

ナイスウ(柔らかいチーズ)
ラ(辛い)
ミアン(麺)
という意味

ほほぅ。

・・・何語?

ますます謎は深まるばかりなのでした。

一つはっきりしたのは、
ナイス・ウラミアンではないということ。
ま、このへんでよしとしましょう。

追記。
北大生協のオリジナルメニューらしいです。
[PR]

by sasayanx | 2004-11-19 01:08 | 日々のメモ  

<< 週末バンザイ 食べる >>