予定と現実

今日は学校がお休み、楽器の練習もお休み、という優雅な日でした。
ちょっと遅めに起床して、テレビを見つつインターネット。友人のブログにコメントしたり。
お昼からはウィルスチェック(約2時間もかかってしまった!びっくり)をしながら、
貯めていたガンダムファクトファイルをざーっと読破。
それからちょっとお掃除。ゴミが増えてちょっと切ない。
夕方からはクラブの後輩たちの定期演奏会へ。
みんな上手いもんだなぁ、と思いました。他にもあぁだこぅだと考えた事はあるのですがね。
そして晩は、その打ち上げへ顔を出させてもらう。
若さの凝縮した場に居合わせるとちょっと切なかったりもするけど、楽しめました。
その後は軽く二次会へ行って、先ほど帰宅。

こんな1日でした。
ある程度は予定通りであり、細部では少し予定外というか、予定通りとは言えない1日でした。



予定通りに過ごす、というのは、結構難しいものです。
やはり、予定を立てたからには、そのとおりにしたいのが人情です。
でも、予定は所詮、予めの定め。先のことなど、どう転ぶかわからんです。
そのときにならないとわからないモノに対して、予定を立てるというのはある意味無理があると思ってます。
(それだからこそ、予定を立てるのかも知れませんけれど)
だから、現実と予定とのギャップにそこまで一喜一憂する必要なんてないと思ってます。
(一喜はしてもいいかも)
大事なのは、どのようなギャップがあったのか、というのをしっかり考える事だと思います。
予定に対して理想を込めたいならば、いつかその予定を実行できる日を迎えたいならば、
そのギャップと向き合わないといけない、と思ってます。
極論を言えば、できたかどうかは二の次。極論過ぎるかもですが。

あなたの今日は、予定通りでしたか?
予定通りだったあなた、おめでとうございます。次もそうあればいいですよね。
予定通りでなかったあなた、その予定通りでなかったというのはなぜでしょう?
それに直面してみてください。
そうしてれば、いつかその予定もかなうと思います。ポジティブにいきましょっ。

さて。かなり眠たくなってきました。今日はこのへんで。
お読みいただいてありがとうございます。
[PR]

by sasayanx | 2004-11-28 04:01 | 日々のメモ  

<< 護美 目的と目標 >>