まわってまわって

今日の夕暮れです。
b0035100_2325547.jpg


きれいだなぁ、ということで写真に収めてみました。
こんな夕暮れを見ると、明日も頑張ろうという気になれるというものです。

夕暮れは一日の終わり、という感じがします。
本当は、太陽も月も地球の自転によって移動しているように見えるわけで、
つまりサイクルの一部分であって、
サイクルには本来スタートもゴールもないわけですよね。



『一日』というサイクルはあるけれど、『一日の終わり』というモノは本来なくて、
ただ私たちの利便性のためにどこかを0時と定めて、そこをスタートにして24時間のサイクルとしているわけですよね。
こんな方法が可能なのは、私たち人間が『理性』によって、時間を捉えることができるからでしょう。
理性を持っているからこそ、絶対的な基準(太陽の進行など)を持った時間体系を作り出す事ができる。
基準に照らし合わせて、ほぼ等間隔の『区切り』を持つ事ができる。
あたかも『スタート』が存在するかのように。

ところで、理性を持っているということは、言い換えると考える能力を持つということ。
当然のことだけれど、考える能力=考え方というのは人それぞれ違いもあります。
考え方が違う以上、人それぞれが持つ『個人的区切り』とでも言えるモノも存在するのではないでしょうか。
万人が共有できる『絶対的区切り』とは別の、個人特有の『区切り』です。
(特有とは言っても、それが多くの人に共有できることもあるでしょうが。)

今日、たくさんの人が区切りを迎えたと思います。
その区切りは、絶対的な部分も当然あるだろうし、個人的な部分もきっとあるでしょう。
もうすぐ、次の1周が始まります。
次の1周はどんな1周になるのでしょう。
次の区切りはいつやってくるのでしょう。

ちょっと休憩してからでいいから、そんなことに思いを馳せてみてはどうでしょうか。
と思うsasayanxでした。
[PR]

by sasayanx | 2004-12-03 03:23 | 日々のメモ  

<< 積尸気冥界波 遅ればせながら >>