おつかれさまでした。

今日はビッグバンドの解散ライブに行ってきました。
聴いていて色々と思う事はありましたが、全体的には感慨深いものでした。
終わり、というのはやはり特別なものを感じますね。

打ち上げにも参加させてもらったのですが、
中途で早退してしまったためにメンバーのほとんどの方とはお話できませんでした。残念。

実は言いたかったこと、というのを忘れないうちに書いておこうと思います。



例えば1年間バンドをやれば、得られるものはきっとたくさんあります。

得ようとしたものは何だったか。
何を得られたのか。
何をできたのか。

それを自分なりに捉える事はきっと大事です。

そして、
得られなかったものは何か。
何ができなかったのか。
あるいは、失ってしまったものがあるとすれば、それは何か。

それとしっかり向き合うのもきっと大事です。

さらに、
得られなかった理由、失ってしまった理由は何か。
なぜできなかったのか。

それを考えてみるのもきっと大事です。

さらにさらに、
得られなかったもの、失ってしまったものをこれからどうするのか。
これからも得ようとしていくのか。
それとも、得たものを大事にするのか。

それを決めておくのもおそらく大事です。

これらの考え、決定というのはどんどんと変わっていくとは思います。
後から振り返れば、
あのときの考えは変だな。
あのときの決定は間違っていた。

そんなことがあるかもしれません。

だからこそ、その瞬間ごとにその時の自分なりに自分で選んだ道を進んでいくのが大事なんだと思います。
(この考えも、いつか僕の中で否定されるかもしれませんね。でも今はそう思います。)

具体性に欠けるので、言いたいことがよくわからないかもしれませんね。
ごめんなさい。

とにもかくにも、1年間お疲れ様でしたっ。
[PR]

by sasayanx | 2004-12-23 23:00 | 日々のメモ  

<< Christmas Eve 渋滞中 >>