ラスト一週

いよいよ2004年最後の1週間が始まりました。
最後までしっかり過ごしていきたいものです。

もう学校は冬休みに入っているのですが、大学院生に『冬休み』という概念はありません。
今日も学校へ行きました。

学校はすっかりお休みモード。
チャイムも鳴らない、人の気配もまばら、静かなものです。

普段どおりに仕事をこなし、夕方頃に帰宅。
帰宅の道すがら、街路樹を眺めながら歩いたのですが、小さな発見をしました。



僕の通っている学校は山の中にあります。
学校への道にはそれなりの街路樹が植えられています。

もうすっかり冬です。
街路樹はかなり落葉がすすんでいるんですが、まだ全部落ちきっているわけではないんですよね。
で、ぼんやりと眺めているとある事に気づきました。
b0035100_1347911.jpg

これが街路樹の写真です。
写真の右側の葉は落葉が進んでいるのに対し、左側の葉はけっこう残ってますよね?
右側というのは山側に相当し、左側というのは海側に相当します。
この特徴はこの木だけではなく、どの木でもこんな感じで落葉していました。
不思議ですねぇ。
葉の落ちやすい側、落ちにくい側というのがあるのでしょうか。

なぜこんなことになるんでしょうねぇ?
ご存知の方がいたら教えていただきたいです。
[PR]

by sasayanx | 2004-12-27 18:00 | 日々のメモ  

<< 忘年会ラッシュ! 合格! >>