特命係長

金曜の深夜放送で、
特命係長・只野仁』って番組をご存知ですか?
今年の1月から放送されてて、今日最終回を迎えました。

そんな毎週チェックしてたわけじゃないんですが、この番組はけっこう見てました。
今回のシリーズは、半分ぐらいは見たかな?

深夜番組なだけに、いわゆる『エロ』の部分はあるのですが、
それがまた何ていうか、『低レベルのエロ』って感じで笑えるんですよね。
くだらねっ。って感じで。(残念ながら実例は出せませんが)

んで、もう1つの特徴は、小ネタが満載。
主人公はカンフーを使って悪者をぶちのめすのですが、そのときに妙に濃いぃ顔をしてみたり。
変なモノマネが入っていたり。
主人公は、二枚目一直線で生きてきた(と思う)高橋克典さんなんですが、
彼がやたらと小ネタに走っている様はなかなか面白かったです。
やっぱりどんなにくだらない事でも、大真面目にやられると面白いなぁ、と勉強させられました。

で、こんなに突っ込みどころというか、いわゆる『ボケ』がいっぱいのドラマなんですが、
意外といい話というか。ストーリーもきちんと作られてるなぁ、って気がします。
ハッピーエンドにはならなかったり、あるいはやたらと後味悪かったり。
単純な『勧善懲悪』ではないあたりも好きですね。

機会があれば是非見てみてください。
っていっても、なかなか再放送とかはしないんだろうなぁ。
ケーブルテレビならやりそう。

追記ですが、
高橋克典さんに代わって、高橋克実さんバージョンも見てみたいものです。
[PR]

by sasayanx | 2005-03-19 01:56 | 日々のメモ  

<< 引退 暴風雨 >>