サッカー見ました。

(スポーツネタつながりってことで、ここのトラバです)
今日はW杯予選、日本vsイランが行われましたね。
みなさんはごらんになりましたでしょうか?

そんな『サッカーめっちゃ好き!!』ってわけでもないんですが、
まぁ放送されるんなら見よか、ってな感じで一応見てました。

結果はさておき、おそらく多くの方が思っているとは思うのですが、
実況やら解説やらのみなさんは、なぜにあんなにうるさいのでしょうね?
実況さんも、解説さんも、それぞれ自分の肩書きを自覚しているのか、と疑問に思ってしまいます。
そりゃあ、自分のいる国の代表のみなさんが試合をしてるんですから、多少熱くなるのは当然なんでしょうが・・・
あまりにも偏りすぎな気がしてしまいます。
以前、『情報を発信することに、公平性や中立性が伴うのは無理じゃないか』みたいなことを書いたわけですけど、(ここ
その努力はしないといかんのじゃないの?とも思うんですよ。
で、今日の実況さんや解説さんはその努力がみられないな~、とぼんやりと考えてました。

ある時は『チャンスだ』と大騒ぎ。ある時は『ピンチだ』と大騒ぎ。
日本の反則はさらっと流すくせに、相手の反則にはやたらと文句を言ったりとか。

それってお客さんとかわらんやん

と思ってしまいます。うーん、ひねくれているのでしょうかね。

まぁ、ひねくれてるんでしょうね。
僕は、別に是が非でも日本がW杯に出場してほしいとは思っていないですから、そんな冷めた目線で見れるのかな、とも思います。
もちろん、結果として日本が本戦に出場できるということになれば、それは嬉しいことなんですけどね。それなりに。
やっぱ、せっかく世界中で予選を行って、それを勝ち抜いた国どうしが戦う、なんて大規模な大会なんですから、
本戦ではいい試合を見たいじゃないですか。
そういう舞台に立つ力が日本チームにある、ということは、やっぱり嬉しいことではあります。
予選があと何試合あるのかわかりませんが、頑張ってほしいものですね。

とにかく、実況やら解説やらという肩書きを使って、お客さん目線で盛り上がるだけってのは勘弁してほしい今日この頃です。

って言っても、
『サンテレビの阪神びいき』
『日テレ系の巨人バンザイ』
松岡修造
などはそんなにイライラしないので、結局は慣れなのかもしれませんね。
[PR]

by sasayanx | 2005-03-26 01:36 | 日々のメモ  

<< 今年度最後の 卒業式に >>