万愚節

今日はエイプリルフールですね。
漢語では、タイトルのように『万愚節』と表記するそうです。(ここをごらんあれ
先日読んでいた『英語の壁』という本では、英語圏でのエイプリルフールのお話が紹介されていて、
アチラでは子供から大人まで、色んなレベルで嘘をつくそうです。
会社に変な内容の書類が出回ったり、
しまいには新聞や雑誌、インターネットに嘘のニュース記事が掲載されたりするようです。
なかなか面白い文化だと思いませんか?

なんて書きながらふと新聞を見てみると、エイプリルフールネタのコラムがありました。
それによると、エイプリルフールの習慣が生まれた頃の話(16世紀だそうな)ですが、
何でもかんでもウソをついてよいわけではなかったらしく、
『キリストの試練を軽んじること』や『天気についてのウソ』はダメだったそうです。
ふ~ん。

ちょっと思ったことなんですが、
こういう習慣がある環境で育てば、『たとえ冗談でも言ってはいけない事』というのを学ぶ機会が増えるのかな、なんて思いました。
シャレにならない、という感覚が磨かれるというか、
ウソのマナー、ジョークのマナーみたいなものが磨かれるのかな、と思いました。
(ま、アメリカはシャレにならない大ウソをついて戦争してしまっているわけですが・・・皮肉なものです。)

みなさん何かウソはつきました?

追記:ネタがかぶったのでトラバしました。
[PR]

by sasayanx | 2005-04-01 23:48 | 日々のメモ  

<< 今日のメニュー でなおし >>