球形多機能コンピュータ

先日、球体パソコンなるものが紹介されていましたが、
今日某サイトを見ているとこんな記事を見つけました。

宇宙ステーションの中に浮遊する、球形の多機能コンピューター

気になりませんか?続きは下からどうぞ~



どんなんかな~と思って写真を見てみました。
みなさんも見てみてください(こちら

どうですかっ?
かっこよくないですかっ?
赤いですね~きっとシャア専用なのでしょう。

こいつは『パーソナル・スペース・アシスタント』というヤツで、どういうことをするのかというと

『パーソナル・サテライト・アシスタント』(PSA)は、宇宙ステーションの中を飛び回って、宇宙飛行士や地上の任務管制官を支援するよう設計されたロボットの試作品だ。生命維持装置をモニターしたり、日々の業務の遂行状況をチェックしたり、科学実験を行なう乗組員に正しい手順を思い出させるといった各種の仕事を実行する。

だそうです。
できるヤツです。

面白かったのが、これを作ったきっかけについての記述。

PSAは、1960年代や1970年代の古典的SFに登場したクールな装置を現実のものにしようという、単純な発想から始まった。

実際あるんですね。こんなことが。
ガンダムをつくりたくて工学部に入学、みたいなものですかねぇ。
一個人だろうがNASAだろうが、考えることはどうやら同じみたいです。

b0035100_17554177.jpgとにもかくにも。
こんなものがつくれちゃうなんて、わくわくしますねぇ。
[PR]

by sasayanx | 2005-04-27 17:51 | 日々のメモ  

<< おすすめサイト やっと見つけた! >>