大仁田議員

8/4のNHKニュース10で、久々に大仁田厚さんを見ました。
郵政民営化が特集されてて、その流れでインタビューが放送されていました。
(そういえば、国会議員だったんだっけ・・・)

その内容がなかなか衝撃的でしてね。

『賛成の人は何故賛成なのか!反対の人は何故反対なのか!
それをはっきり説明してもらわないと、我々中間派(賛否を決めていない人)は判断できませんよ!』

ということを言ってはりました。

正直、え~~~と思いましたよ。だって、これって直訳したら、
『自分では判断できへんねん!』
という事に聞こえるんですが~・・・
まぁ正直な意見だと思うし、そらそうかなぁとも思うんですがね。
仮にも選挙で選ばれて代表として国会に参加している人が、そんなことを堂々と言うなんて!!
かなり笑わされてしまいました。

(ちなみに、すかさず記者の一人に、
『ご自身の判断はどうなんですか?』
ということを突っ込まれていました。やっぱそら突っ込まれますよね。)

というわけで、正直『なんと情けないこと』と思っていたのですが、
実は彼の言葉が国民の多くの意見を表したものなのかも・・・とも思いました。

浅いんだか、深いんだか・・・
まぁこのへんはえてして紙一重だったりしますが。
[PR]

by sasayanx | 2005-08-05 00:49 | 日々のメモ  

<< でんじろう先生ってすごいですよね 硫酸銅水溶液 >>