気に入らないんですよ。

賛否両論あるとは思うけれど、
せっかくこうしてブログを公開している以上、できるだけ毎日何かを書こう、と思う。
9月になった、ってことで、心機一転。気持ちを新たに。

さて、今日は何を書こうか・・・。

うちの研究室は、小さいながらも専用の温室を持っています。
で、研究室の学生が日替わりで温室の水やり当番をやっています。
しかし、これが比較的よくサボられるんですよね。

正直、今の学生にとって温室の水やりってのはどうでもいいことなんだと思います。
温室の中の植物が枯れてしまったところで研究上困るってこともないし。
ついついサボってしまう、ってのもわからないでもない。

でも。
でもさ。
当番が回ってくるのはせいぜい月2,3回なんですよ。
それすらできないってのはどうなんでしょうね。
たかだか月2,3回の仕事、しかも数分で終わるような事ですよ、それができない。それをやらない。
そんな人間が『修士』とかさ、『学士』(学部卒の資格)とかさ、そんな資格を与えられて社会に出て行く。
それってどうかなぁと思いませんか。

もしもほんっとうにその仕事が気に入らないんなら、根本から変えるべく行動したらいいのに。
なんでこんなことしなきゃいけないんですか、と教授なり先輩なりに言えばいい。
それを、ただサボるってだけで安易に避けているってのが気に入らないです。

勉強ばっかできてもな、それだけじゃあかんねん。
って言われそうなところだなぁと思いました。

なんとかしないとな~。
[PR]

by sasayanx | 2005-09-01 02:40 | 日々のメモ  

<< 党首討論やってました。 最後まで聞きなさい。 >>