廃液処分の金曜日

さて、10月7日金曜日。
もちろんジャンルにもよりますけど、理系の研究室はいろんな薬品を使います。
中には下水に直接流すなんてとんでもない薬品も多数扱います。
強酸性溶液、強アルカリ溶液、有機溶媒、発ガン性物質、etc...
そういった薬品は使用後もストックしておいて、しかるべき時期に処分申請をしないといけません。

で。
この日は、というかこの週は折悪く廃液処分の申請時期になってまして、金曜日に突貫工事で廃液処理申請の準備をしました。
これまた長いこと処理されていなかった廃液が研究室に残ってたりして、大変でございました。はい。

数リットル単位の強酸性溶液。有機溶媒。
シャレになりません。くさいし、とにかくくさいし、どうしようもなくくさい。
有機溶媒のかぎすぎには注意です。

無用心なことに、廃液を集める作業を最初はスリッパ履きでやってたんですね。
もちろん靴下は履いてましたけど。
すぐに『これはまずいだろう』と気づいて靴に履き替えたわけなんですが、
どうやら少し足にこぼしてしまっていたらしく・・・

右足親指の爪あたりがただれています。
ちょっと血が出てます。

ブルーです。
[PR]

by sasayanx | 2005-10-07 23:59 | 日々のメモ  

<< 廃液ガイダンス 備品廃棄の火・水・木 >>