<   2005年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

さるやまライブ

今日は僕がリーダーを務めさせてもらっているビッグバンド、『さるやま』のライブでした。

来場者数がちょうど100人!で、店内は大変混雑してしまいました。ありがたいことなのですが、心苦しいことでもあります。
どうすればお客さんにいい環境で演奏を聴いてもらえるだろうか、というのを、演奏する側は考えないといけないと思うのですけれど、
今回みたいに(ありがたいことに)お客さんが大勢来てくださった結果、あまりよくない環境になってしまった、というのは難しい問題ですね。

例えばチケット数を限定すれば、その点についてのいい環境を安直につくることはできる。
しかし、やっぱそれはちょっとどうかな、と思う。
メンバーが自らチケットを売るわけだし、どうしたって『お客さんを選ぶ』という面は出てきてしまうのではないか?
それってどうなん?と思ってしまいます。
難しい難しい・・・

今回のライブは、穐好敏子・Lew Tabackinビッグバンドの曲ばかりを演奏しました。
やってみるとやっぱし難しい。『難しい』と一口に言っても色々な難しさがあるものですが、とりあえず『純粋に難しい』という感じがしました。

難しいと言えば、MCはやっぱし難しい。
いよいよ、誰かに頼もうかなぁ、という気もしてきました。ここだけの話。

さっきから『難しい』ばっかし言ってますね。
やっぱし何かの傍らで音楽を続けていくのは難しいし、しんどいし、だからライブを一つやればうんざりするぐらいに反省してしまうのはしょうがないことかなと思ってます。

でも『おもろい』んだから仕方ないっていうか、それに負けないだけの『音楽やることのおもろさ』ってのがあるからできるのかな。

今回も『おもろかった』です。
けど難しかった・反省点いっぱいです。
でもおもろかったです。
けど・・・というのをぐるぐるぐるぐる。そんなところです。

さて、長くなりましたが、
ご来場いただいたみなさんありがとうございました!今後ともよろしくです!!
対バンしてくださったみんなもありがとうございました!

[ライブデータ]
[PR]

by sasayanx | 2005-10-30 23:59 | 音楽  

目覚めの悪い方ですが

みなさん目覚めはよい方ですか?

僕はどちらかというと悪いタイプです。

しかし、

今朝の目覚めはバツグンでした!

しかし、同時に最悪でした。

・・・

足つって目が覚めたんですよ。

朝から悶絶。ほんっと勘弁してほしいなぁ。

でも確実に目が覚めるし、たまにはいいかも。ごくたまには、でお願いしたいですが。
[PR]

by sasayanx | 2005-10-25 23:59 | 日々のメモ  

携帯カレンダー

きっと、ほとんどの携帯電話には『カレンダー機能』がついてると思います。

このカレンダー機能って、どこまで表示されるんだろう?

と、ふと疑問に思いました。
つまり、過去と未来、それぞれのカレンダーがどこまで表示可能なのか?ということ。

思い立ったが吉日、さっそく調べてみました。
まずはどこまで昔が表示できるのか?
カレンダーを馬鹿みたいにさかのぼらせて表示させると、『2000年1月』までは表示可能でした。
ほほぅ、なかなかキリのよいとこで打ち止めですなぁ。

じゃあ将来のカレンダーはどこまでいけるのか?
ひたすらひたすら、カレンダーをめくりまくっていきまして、ようやくストップしたのが
『2099年12月』のカレンダーでした。
ん~2100年一歩手前か、と考えるとキリがいいんですけど、やっぱ2099年ってのはキリが悪いなぁ、とちょっとモヤモヤしてしまいました。
まぁ、2099年までは使えるんだな、ってのがわかってちょっとスッキリ・・・いやいや。

そういえば、今日最新機種っぽい携帯に変わってる人が二人もいました。
もちろんかっこよかったっす。
いいなぁ。僕も変えたくなりました。
[PR]

by sasayanx | 2005-10-22 23:59 | 日々のメモ  

月ヶ瀬JOライブ

月ヶ瀬ジャズオーケストラのライブが終わりました。
ちなみにフルバンのライブを2セットやった後に、バンドメンバーによる企画コンボ、そしてセッションとなかなかハードなイベントでした。
イベント終了が午前3時。
どうやって帰ろうかと路頭に迷っていたのですが、メンバーの方に車で送ってもらって無事帰り着くことができました。
帰宅は午前5時。昔やっていた深夜バイト明けを思い出しました。

さて、ライブについて。
今回のライブは、練習開始して一ヶ月半ぐらいで迎えたライブでして、正直かなりの突貫工事になってしまったと思います。
なかなか難しい曲揃いという条件のもと、けっこう頑張ったほうだとは思うんですがね。
まぁいくら頑張っても結果が大事、ってとこはあると思うので・・・果たしてどうだったのやら。
とりあえず録音聴いて反省点を探したいと思います。

今月はライブがあと1本・・・頑張らないと、です。
見に来てくれたみなさん、ありがとうございました!!

ライブデータ
[PR]

by sasayanx | 2005-10-16 06:30 | 音楽  

結婚バトン だってさ。

ぐるーみーさんからバトンがまわってきてました。
遅ればせながら答えてみます。

「結婚したい?」

はい。

「何歳くらいで結婚したい?」

27歳ぐらいかな?
27歳までは学生続けてる予定なので、これぐらいに結婚できたら人生順調なんじゃないか、と考えてるとこ。

「結婚相手に求めるものは?」

緻密さ、というか計画性?
僕自身がけっこうアバウトな性格なもんで、家庭を運営していく上でしっかり釘をさしてくれる人がいいです。
あとは、ある程度の知的レベルかな。

「子供は何人欲しい?」

男の子1人と女の子1人はほしい。
(うまく産み分けたとして)3人目以降はどちらでもいいけど、あとあと子供達から『ミスったんかな』とか『何があったのか』とか思われない程度に年の差は少なめにしたい。

「相手の浮気が発覚しちゃった。どうする?」

んー・・・どうすると言われてもなぁ。
発覚してしまったとしたら・・・
今後どうしますか?と聞くしかないかなぁ。
浮気だったらきちんと話し合ってやり直したらいいし、本気になっちゃってたなら離婚しますか?ってのを考えるべきかなぁ。

「夫婦円満の秘訣は何だと思う?」

お互いが相手に興味を持ち合うこと。
一人の人間としての相手に興味を持つこと。

「結婚したら仕事やめる?相手にやめて欲しい?」

辞めない。
相手は相手に決めてもらう。辞めるというなら止めないし、辞めないならそれで構わない。
僕としては、相手も辞めなくていいと思う。

「結婚生活に求めるものは?」

これは難しいなぁ・・・よくわかんないです。
とりあえずケンカもきちんとできる夫婦でありたいですかな。

「新婚旅行は何処行きたい?」

別に希望はないです。
普通に旅行に行くなら?だったら希望はあるけど、
『新婚旅行』に何処行きたいかと言われてもよくわからん。
まぁ思い出作りなら、せっかくだし本場のジャズを聴きに行きたいなぁ。

「結婚したらこれをやりたい!というものは?」

ペットを飼う。
書斎をつくる。
結婚後もデートは欠かさない。


さて、こんなもんです。
まったくなんて恥ずかしいことでしょうかね。

答えを書いてみて思ったんですが、やっぱまだまだ結婚というものに対する考えがまとまってないんだぁ、と思いました。
結婚ってなんなんやろか、と普段からよく考えてはいるんですけどねぇ、ほんまよくわかりません。
そのうち親に聞いてみようと思います。

このバトン、次はt-raneさんにお願いしますわ。
[PR]

by sasayanx | 2005-10-12 23:59 | 日々のメモ  

廃液ガイダンス

変にタイムリーですが、今日は廃液取り扱いのガイダンスがありました。
学部生の必修の実験の一環で行われたのですが、大学院生にもよい機会だったなぁ、と思います。

とてもびっくりしたのが、普段の不注意が原因で総額1億円ぐらいの損害を出すこともできてしまう、ということ。
不用意に流してはいけない廃液を流してしまうと、1日ぐらい排水を停止して処理しないといけないとか。
こわいなぁ・・・。

もっとひどい事件を起こしてしまった場合は、行政から『下水への排水を禁止する』という措置がとられてしまう可能性もあるんですって。
たとえば排水禁止措置が3ヶ月も続いたら当然実験もできなくなるし、留年が大量発生することになるでしょうね。
おそろしいおそろしい。

普段の何気ない生活が、それぐらい大変なことを起こしてしまう可能性を秘めているんだなぁ、と気を引き締めるsasayanxでした。
[PR]

by sasayanx | 2005-10-11 23:59 | 日々のメモ  

廃液処分の金曜日

さて、10月7日金曜日。
もちろんジャンルにもよりますけど、理系の研究室はいろんな薬品を使います。
中には下水に直接流すなんてとんでもない薬品も多数扱います。
強酸性溶液、強アルカリ溶液、有機溶媒、発ガン性物質、etc...
そういった薬品は使用後もストックしておいて、しかるべき時期に処分申請をしないといけません。

で。
この日は、というかこの週は折悪く廃液処分の申請時期になってまして、金曜日に突貫工事で廃液処理申請の準備をしました。
これまた長いこと処理されていなかった廃液が研究室に残ってたりして、大変でございました。はい。

数リットル単位の強酸性溶液。有機溶媒。
シャレになりません。くさいし、とにかくくさいし、どうしようもなくくさい。
有機溶媒のかぎすぎには注意です。

無用心なことに、廃液を集める作業を最初はスリッパ履きでやってたんですね。
もちろん靴下は履いてましたけど。
すぐに『これはまずいだろう』と気づいて靴に履き替えたわけなんですが、
どうやら少し足にこぼしてしまっていたらしく・・・

右足親指の爪あたりがただれています。
ちょっと血が出てます。

ブルーです。
[PR]

by sasayanx | 2005-10-07 23:59 | 日々のメモ  

備品廃棄の火・水・木

最近無駄口が減った、とついに言われてしまいましたので、
意地になって書いてみようと思います。

10月4~6日(火~木)
うちの学部ではただいま備品廃棄の作業が進んでいます。
研究室とか学科実験室とかでもう使わなくなった椅子やら机やらわけのわからん機材やらを処分する、という作業です。
で、4日~6日にかけてその作業を手伝ってきました。
『学生がこの作業をすべきなのか』というのは難しい問題だ、とひそかに思うのですけど、
まぁそんなことは当然いえないわけで、みんなで黙々と作業をこなしてきました。

4日・火曜日
研究室に長らくある参考書(特に同じタイトルの古い版のもの)
学術雑誌(インターネットから文献をとれる場合もあるので実はいらないことが多い)
などを捨ててきました。
と書くと『そんなにしんどくないんちゃうん』みたいな感じですが、
なんせここ数年、誰もこういった整理をしてなかったため、ほんとに尋常じゃない量でした。
規定のゴミ捨て場があっという間にいっぱいになるぐらい。
やっぱ定期的な整理は大事ですね・・・。

5日・水曜日
この日は学科実験室にあるよくわからない機材達を捨てました。
多分僕の世代はほとんど使用したことのない機材達ばかり。
なので、そんなに愛着はないものばかりですけど、『かつては第一線で活躍していた(であろう)機材達を捨てる』という行為には少しばかり感傷的になりました。

6日・木曜日
再び研究室の廃棄作業。
この日は大掛かりな機材をいくつか捨てました。
『これの下敷きになったら無事では済むまい』という大物もありましたしね。
こんな作業をなぜ学生がせねば・・・と再び疑問が沸いてきたのは言うまでもなし。
いや、まぁ、しょうがないんですけどね、うん。他に誰がするんだ、って話ですし。

そんな大物たちを何とか力任せにゴミ捨て場に追いやったころ、気づくと時計が壊れてました。
文字盤とバンドをとめていたシャフトがどっかにとんでいってしまったらしくて・・・
かなりブルーでした。

いや、それはともかく。
みなさん整理はほんとに定期的にやりましょうね!!と無理やりまとめてみます。
[PR]

by sasayanx | 2005-10-06 23:59 | 日々のメモ  

ザ・ビギナー

b0035100_1184415.jpg


親父のススメで歯間ブラシを使い始めた。
まぁ薦められたのは半年前ぐらいだと思うけど・・・気にしない気にしない。

使い始めてまだ数日。
勢い余って歯茎にザックリいかないかととても心配です。
[PR]

by sasayanx | 2005-10-04 01:18 | 日々のメモ  

後期スタート!

もう10月に入って3日目。
気がついたらブログ1周年突破です。見に来てくれるみなさんありがとう。

さて、うちの大学は10月から後期が始まります。多分明日から授業が始まるのでしょう。
(僕には関係ないことに近いけど・・・あ、成績表取りにいかなきゃな。)

2005年度後期のスタート。ってことは、今年度もちょうど半分が終わったってことですね。
半年か~・・・長かったのか短かったのか。よくわかりませんね。

この半年、きちんと僕は成長してるのかなぁ。
半年分の研究が進んでいるのか。
半年分ドラムはうまくなっているか。
などなど・・・

半年分の成果があるようなないような。
決して思い描いたようにはなってないけど、今ある状態は悪くはないかなと思う。

と言いながら、基本的に僕はネガティブなので
『思い描いたようにはなってない』というのが重くのしかかってくるわけですが・・・

まぁそんなこと言っててもしんどいので、前向きにやっていきます。

さて、10月もがんばりましょう~
[PR]

by sasayanx | 2005-10-03 01:49 | 日々のメモ